志茂田景劇さんのカラフルな髪が今もすごい!

皆さんは志茂田景樹さんを覚えていますか?
今の若い人は、もしかしたらあまり知らないのかもしれませんが、
志茂田景樹さんは、派手なカラフルの髪とか奇抜なファッションで有名になった方です。

今年1月に、東京の港区にある志茂田景樹さんの事務所に泥棒が入って、
金庫の鍵が壊されて、現金6000円が盗まれたというニュースがありましたね。
6000万円でなく、6000円というのがなんだか可笑しい感じがしますが・・・。

私は、このニュースで久しぶりに志茂田景樹さんの名前を聞きました。

時々ネットでは「志茂田景樹 死亡」などというウワサが囁かれているようですが、
74歳でも非常にお元気で、あのカラフルな髪は今もまだ現役みたいですよ。

志茂田景樹さんは元々は作家で、
1980年に「黄色い牙」では直木賞を受賞しました。
しかし90年代になると派手な髪型とファッションで、TV出演するようになったのです。

「笑っていいとも!」にレギュラーで出演するなど、
色々なバラエティ番組に登場していましたね。

カゲキちゃんという名で親しまれて、
本当に一世を風靡した感じであったように思います。

そんな志茂田景樹さんは、約10年くらい前からタレント活動を休止されているそうです。
2008年には「蒼翼の獅子たち」という歴史小説を出版しましたが、
現在は、作家活動もセーブしているみたいですね。

志茂田景樹さんは、奥さんの光子さんと車で全国を回り、
図書館にて、絵本や紙芝居などを読み聞かせを行ったり、
不登校の児童を支援するなどの社会活動もされているそうです。

そのような活動は、ボランティアでされているのでしょうか?
だとすれば、とても素晴らしいですね。

これからもあのカラフルな髪のまま、
元気な志茂田景樹さんでいてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です